小仏峠:山頂から街を撮影
- 2008/01/14(Mon) -
甲州街道ウォーキングの途中、朝方の生憎の天気も午後には晴れ晴れ。

小仏峠山頂から都心を撮影しました。先週は冬としては生暖かくどんよりと
していましたが、今回は新宿副都心まで確認できました。

tkycity.jpg
風景撮影ではデジタルカメラで、限界を感じ帰りにデジタル一眼レフを買いました。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | ▲ top
気ままウォーキング:小仏峠~高尾山編
- 2008/01/06(Sun) -
1月6日(晴れ)

今日は早起きして小仏峠~高尾山の区間のウォーキングに
出かけました。

今回のスケジュールは京王高尾駅に7時8分着、
JR高尾駅北口から7時12分発小仏行きに乗車するため
トレッキングシューズで駅ホームと階段をダッシュして
ギリギリ間に合いました。(ちなみに次のバスは一時間後です。)

080106_01.jpg
終点の小仏で下車し先ずは小仏峠に向けて出発しました。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | ▲ top
扇山:(七番)
- 2008/01/01(Tue) -
12月31日(晴れ)

9時5分、扇山に向けて出発しました。

コースの特徴としてはいきなり急な下り斜面で、
路面が凍っていると前進が無理なのですが、
霜柱が所々あるだけでしたので決行しました。

この急な下り斜面を通過してしまえば、後は
楽しいトレッキングコースですが、扇山手前の
斜面も長い登りが続き、一気の登頂できないので
休みながら進みました。

071231_07.jpg
扇山に到着11時05分登頂。標高1137m

出発して2時間で扇山山頂に到着しました。
見晴らしがよく風が非常に冷たかったです。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | ▲ top
百蔵山:(七番)
- 2007/12/31(Mon) -
12月31日(晴れ)

今日は秀麗富嶽十二景の百蔵山の登山しました。

以前登頂した時は、富士山が雲に覆われて残念な思いを
したことがあり、年内には再挑戦を考えていました。
天気予報で大晦日が晴れな事もあり急遽百蔵山を登山しました。

中央本線の鳥沢駅で下車し、中央高速の高架を通過して、
百蔵山林道を目指しました。

071231_01.jpg
朝陽に映える淡い桃色の南アルプス。積雪がまだ新しい。

寒くて路面が凍結して、ひっそりしている猿橋駅付近。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | ▲ top
高川山:(十一番)
- 2007/12/26(Wed) -
12月24日(晴れ)

今日は、今年最後の秀麗富嶽十二景の登山を
笹子雁ヶ腹摺山で計画しました。

前回、笹子雁ヶ腹擦山を登頂した時は雲っていたため
富士山を拝む事ができず、次回のチャレンジの機会を
考えていました。

笹子駅を午前7時12分に出発し新中橋経由で山頂を
目指しました。前日の積雪の影響で歩道が凍っており、
なかなか前に進まなくて、おまけに神経を使いました。

甲州街道を平行して35分歩くと、新中橋の手前に、
なんと林道の「冬季閉鎖のお知らせ」の看板が
立ててありました。

071224_01.jpg
不思議と納得な看板。シャッターを押す指が少し冷たい。

区間は「矢立の杉~日影集落上」とあり山頂からの
下山ルートに完全に被っていました。

すぐさま、今回の登山を比較的近い、高川山に変更して
来た道を引き返し、初狩駅で下車し気合を入れ直して
再スタートしました。

この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | ▲ top
大月駅近辺:秀麗富嶽番外編
- 2007/12/13(Thu) -
姥子山から金山峠を経由して山道を下りきれば、
そこは山口館(鉱泉)の前の舗装道路。
まだ午後の陽射しがありそこそこ暖かい。

姥子山の下山から約4時間半でようやく
大月駅近辺に到着。(午後4時7分)
この頃になると風が急に冷たくなる。

071209_12.jpg
  手前は川は浅利川、中央の鉄橋は中央自動車道



071209_13.jpg
大月駅の陸橋からの飛行機雲。空に白いチョークで直線。



071209_14.jpg
 大月市内を見守る岩殿山。山と言うよりは小高い丘。

午後4時25分に大月駅に到着。

帰りは運よく「快速ホリデー河口湖」の登りで乗車し、
そして、残ったおにぎりを食べて帰路に着きました。

これからは登山のみでなく観光もコースに
取り入れいきたいと思うのでした。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ