本社ヶ丸・清八山リターンズ:(十二番)
- 2007/04/30(Mon) -
4月29日(晴れ)

今日はGW登山として以前(4月7日)にも決行した
ことの本社ヶ丸・清八山を登頂しました。

笹子駅から甲州街道には行かず、山沿い歩道を右折して
15分も歩くと山道の看板が見えてきます。靴紐を結び、
気合を入れて入道しました。

ここで入道していきなり山道の目印のテープが無くなり、
仕方なく、なだらかそうな斜面を這い上がりました。

やっと尾根に辿り付き、本社ヶ丸に向かって進み続けました。
1時間も歩くと黒野田林道に交差します。

黒野田林道で空を見上げると、真っ青な空に飛行機が
白い線をなぞっていく、、

fugaku12th_11.jpg
知らなかったよ~空がこんなに青いとは♪
 
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
笹子雁ヶ腹摺山:(四番)
- 2007/04/30(Mon) -
4月22日(曇り時々晴れ)

今週も早起きして登山を決行しました。目的地ぬ向かう
中央線はいつもながら登山客であふれ返っています。

笹子駅に到着すると各々登山前のトイレや準備運動に
余念がありません。

今日の登山は秀麗富嶽十二景笹子雁ヶ腹摺山を目標と
しました。今年の2月21日決行しましたが、山道が凍結
していたため断念したことがあります。

まず、甲州街道を甲府方面に歩きだしました。
新笹子トンネルの手前にあるコンビニでスポーツ
ドリンクを購入し準備を整え、新中橋から登山を
開始しました

fugaku12th_01.jpg
登山道の入り口付近(道は判り易い)
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
山梨日帰り登山:コンドウ丸~大谷ヶ丸
- 2007/04/24(Tue) -
4月15日(曇りのち晴れ)

今日の日帰り登山のコースは笹子駅から吉久保入口~
道証地蔵~曲り沢峠~コンドウ丸大谷ヶ丸~景徳院~
甲斐大和を計画しました。

中央線笹子駅に到着と同時に、数組のパーティが下車し
準備体操や各々の登山コースの確認を行っています。
自分は試合前の緊張感みたいでこの雰囲気は好きです。

自分は甲州街道を高尾方面(右手)に進み先ず、道証地蔵まで
ノンストップで行く事にしました。

フラットの道では他のグループより幾分若いだけ、先頭になって
しまったので2番手グループで後を付いて行きました。

070415_01.jpg

途中の稲村神社では八重桜が満開で各グループが
見入っていました。

中央道の通過し、なだらかな坂を1時間も歩くと道証地蔵に
到着しました。

070415_02.jpg

次の目的地は道証地蔵から沢コースで曲り沢峠を
目指します。
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
岩殿山(番外編):(八番)
- 2007/04/14(Sat) -
4月8日(晴れ時々曇り)

岩殿山さくら祭り

今日の日帰り登山は富嶽秀麗12景の中で
お手軽に挑戦できる岩殿山を登山しました。

岩殿山公園でさくら祭りを開催しているのでぶらっと
寄ってみました。

iwadonosakura01.jpg
  坂の途中にある公園入り口

中央線大月駅から1時間もあれば山頂まで行けるので
ハイキングコースで利用されています。

この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本社ヶ丸・清八山その2:(十二番)
- 2007/04/14(Sat) -
4月7日(晴れのち曇り)後編

昼食後は雲行きが怪しくなり早めの移動を開始しました。

暫くすると急な岩場があり、よじ登るとそこが本当の
本社ヶ丸の山頂でした。

※画像クリックでラージサイズ表示
070407_07.jpg
 本社ヶ丸の山頂(標高1630m)

山頂と言っても狭くて足場が悪く、でも確かに見晴らしは
最高でしょう。(でも富士山は見えず。)

晴天であれば、こうなっていたでしょう。
http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/data/15/04/01/12honjagamaru.html


この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
本社ヶ丸・清八山その1:(十二番)
- 2007/04/09(Mon) -
4月7日(晴れのち曇り)前編

今日の日帰り登山は富嶽秀麗十二景の本社ヶ丸清八山
登頂しました。

中央線笹子駅に到着と同時に、数組のパーティが下車し
各々の登山コースに向かい、自分は甲州街道に向かわず、
駅の裏の道を歩いて林道に向かいました。

このコースは鶴ヶ鳥屋山下山の船橋沢ルートで、川のせせらぎや
送電線鉄塔を見て楽しめます。急な階段が果てしなく続きので、
登りでチャレンジしようと思いました。

070407_01.jpg
 坂の上から笹子駅を見下ろす
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ