ダイヤモンド富士:土浦市田村Ⅱ
- 2011/12/31(Sat) -
今日は先日(17日)に続いて土浦市田村ダイヤモンド富士撮影に出かけました。

今回の撮影スポットは前回の場所から200m程潮来方面ですが、富士山が思ったより低く、
時間があったので後方の丘を散策しましたが、防風林らしく隙間が無いため電線に配慮しつつ
国道118号線歩道にて待機しました。

さらにアクシデントは続きます。
午後4時になると先程まで肉眼で確認できていた富士山が消えてなくなり、予想通りに
ダイヤ富士は稜線なしの山頂のシルエットのみとなってしまいました。

最後に前回の撮影場所迄移動しレンコン畑を入れて夕景を撮影して退散しました。

田村のダイヤモンド富士




田村のダイヤモンド富士




富士山と夕暮れ

現地に行って見ると分かるのですが、土浦市田村から富士山を見ると手前の森で低くなっている
場所が少ないのと、約500m間隔で霞ヶ浦に向かって電線が設置されているので、
どうしても撮影場所が限られてしまう事が分かりました。


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:八王子曙橋付近
- 2011/12/21(Wed) -
今日(12月18日)は八王子の曙橋と中野橋の中間の淺川橋の土手からの
ダイヤモンド富士撮影に出かけました。

この撮影スポットは手前に高尾山の稜線と富士山がシンクロする場所で、
逆光を上手く交わさないと黒とびになってしまう場所です。

撮影当日は逆光が強く、ゴーストが出まくっていましたが、太陽が山頂に沈む
直前になって日光が弱くなってから上手くまとめました。

曙橋付近からのダイヤモンド富士




曙橋付近からのダイヤモンド富士


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:土浦市田村Ⅰ
- 2011/12/18(Sun) -
今日はダイヤモンド富士撮影で土浦市田村に出かけました。
土浦からの周遊バスのダイヤ改定で時間が合わないので、霞ヶ浦を向かって歩きました。

撮影スポットの霞ヶ浦に到着すると、富士山が低くなってしまうので、レンコン街道迄移動して
電線が邪魔にならない場所で待機しました。

ダイヤ富士の稜線は地平線に太陽が沈む直前に現れ、満足なダイヤ富士を治めるには
何度か通う必要があると感じました。

最後は霞ヶ浦の土手に移動して夕暮れを撮影して退散しました。

レンコン街道からのダイヤ富士




レンコン街道からのダイヤ富士




レンコン街道からの富士山




霞ヶ浦からの富士山


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
紅葉:六義園
- 2011/12/15(Thu) -
久しぶりに六義園に出かけました。
前回はつつじと新緑の時期で木漏れ日や、枝葉のみずみずしさを収めました。

12月中旬ともなれば紅葉の時期も終わりですが、暖かい秋と冬のはざ間で鮮やかな
紅葉を堪能できました。

六義園の紅葉




六義園の紅葉




六義園の紅葉




六義園の紅葉




六義園の紅葉


関連記事
この記事のURL | 徒然日記 | CM(1) | ▲ top
ダイヤモンド富士:荒川芝宮橋付近
- 2011/12/13(Tue) -
連日、西高東低の冬晴れで視界も良く、ダイヤ富士日和が続きます。
昨日(12月11日)の守谷駅に続いて楽しいダイヤ富士の遠征です。

今日のポイントは笹目橋ですが、手前の高圧電線は邪魔のため現地で
荒川芝宮橋付近に変更しました。

時間と共にカメラマンが集まってきて最終的には20名になり、
風が無いため温かく日向ぼっこしながら、ダイヤ富士の瞬間を待ちました。

逆光が強く、想像以上に難しい撮影になりましたが、満足するダイヤ富士でした。

芝宮橋付近からのダイヤモンド富士




芝宮橋付近からのダイヤモンド富士




芝宮橋付近からの夕暮れ

夕焼けは大気が乾いたので、空が焼けませんでしたが、グラデーションが美しく
日没後も粘って撮影しました。


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:守谷駅
- 2011/12/11(Sun) -
以前から狙っていた守谷駅からダイヤモンド富士を撮影しました。

ようやく12月中旬になり、空気が乾燥し冬晴れで気候が安定してきたので、
富士山が100km超えでも目視でき、先週の流山に続き遠征を決行しました。

僅かな雲も気にならず、見事なダイヤモンド富士を収める事ができ
満足して帰宅しました。

守谷駅付近からのダイヤモンド富士




守谷駅付近からのダイヤモンド富士




つくばエキスプレスと富士山


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ