梅とメジロ:羽根木公園
- 2012/02/28(Tue) -
2月下旬の休日、近所の羽根木公園に出かけました。

ここはの丘で有名ですが、例年であれば遅咲きがピークの時期ですが、
今年は開花が遅くまだ全体2分咲きで、野鳥でもと思いました。

さえずりに耳を澄ますとメジロが花の蜜を求め、の花を素早く移動していましたが、
なんとか可愛らしい姿を納めました。

白梅




梅とメジロ




梅とメジロ




梅とメジロ


関連記事
この記事のURL | 徒然日記 | CM(2) | ▲ top
東京ゲートブリッジと夕景:舞浜
- 2012/02/22(Wed) -
ダイヤモンド富士をイベント後は、日没後粘って夕景を収めました。

東京ゲートブリッジはライトアップは暫く行わず、照明と警告灯のみでしたが、
渋滞気味の自動車のライトをバルブで繋げました。

東京ゲートブリッジと夕景




東京ゲートブリッジと夕景


関連記事
この記事のURL | 富士山 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士と東京ゲートブリッジ:舞浜
- 2012/02/20(Mon) -
今日は舞浜から東京ゲートブリッジ(以下GB)とダイヤモンド富士のコラボレーション撮影です。
最終的には、カメラマンが50名以上と山中湖並みの盛況となりました。

自分はGBの中心に富士山頂が来るようウロウロしていましたが、ダイヤ富士の時間10分前に
富士山が浮かび上がり場所を確定させました。

しかしながら山頂には厚い雲が壁を作り、ダイヤ富士が不発と思いましたが、皆の思いが通じたか
奇跡的に太陽半分のスペースができ、ギリギリセーフでダイヤ富士を収めるができ、
そのまま夕景まで待機しました。

舞浜からのダイヤモンド富士




舞浜からのダイヤモンド富士




舞浜からの夕景


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
ダイヤモンド富士:茜浜緑道
- 2012/02/19(Sun) -
今日(18日)は関東富士見百景の茜浜緑道に出かけダイヤモンド富士を撮影しました。

新習志野駅から徒歩で30分の場所で、海風の強い防波堤のロケーションですが、
カメラマンとウオッチャーを合わせると30名以上で賑わいました。

富士山頂は、この時期特有の雪雲が舞っていますが、ダイヤ富士の時間には山頂にスペースが生まれ
見事の日輪を拝む事ができました。

日没後は蜘蛛の子散らすように、皆々撤収していきましたが、手前の高層マンションの灯りが
点灯する迄待機しました。

茜浜緑道のダイヤモンド富士




茜浜緑道のダイヤモンド富士




茜浜緑道のダイヤモンド富士




茜浜緑道からの夕暮れ




茜浜緑道からの夜景

関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
吾妻山公園の菜の花:二宮町
- 2012/02/15(Wed) -
昨年に続いて、二宮町の吾妻山公園の出かけました。
天気予報では終日晴天なので、安心して満開の菜の花を収めました。

菜の花と富士山




相模湾と富士山




楠と富士山


関連記事
この記事のURL | 富士山&花 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:上野毛富士見橋
- 2012/02/13(Mon) -
今日は上野毛富士見橋からのダイヤ富士撮影に出かけました。

先ず、中央林間からの移動中に二子玉川駅のホームから下見をしましたが、富士山が低く
そして思ったよりホームが狭いため、当初予定していた上野毛富士見橋に移動する事にしました。

そして撮影スポットは日曜のダイヤ日和だけあって、午後4時には第一列目が埋まり、
最終的には道を挟んだ歩道までカメラマンとダイヤウオッチャーで混雑しました。

山頂に太陽が沈む1時間以上から富士山が確認でき、僅かな霞と最高の条件でしたが、
思ったより逆光が強く、左側に沈んだので最後は小さなダイヤ富士にまとめました。

日没後1時間は富士山が闇に埋没する事なく、夜景での撮影を満喫しました。

上野毛富士見橋からのダイヤ富士




上野毛富士見橋からのダイヤ富士




上野毛富士見橋からの大井町線




上野毛富士見橋からのヘッドランプ




上野毛富士見橋からのヘッドランプ

備考:4枚目差換え、5枚目(多重露出:8秒×2枚)を追加しました。


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ