本社ヶ丸・清八山リターンズ:(十二番)
- 2007/04/30(Mon) -
4月29日(晴れ)

今日はGW登山として以前(4月7日)にも決行した
ことの本社ヶ丸・清八山を登頂しました。

笹子駅から甲州街道には行かず、山沿い歩道を右折して
15分も歩くと山道の看板が見えてきます。靴紐を結び、
気合を入れて入道しました。

ここで入道していきなり山道の目印のテープが無くなり、
仕方なく、なだらかそうな斜面を這い上がりました。

やっと尾根に辿り付き、本社ヶ丸に向かって進み続けました。
1時間も歩くと黒野田林道に交差します。

黒野田林道で空を見上げると、真っ青な空に飛行機が
白い線をなぞっていく、、

fugaku12th_11.jpg
知らなかったよ~空がこんなに青いとは♪
 
登山開始から約4時間、疲労が蓄積される。尾根の上り下りは
飽き始めるが、最後の岩場をよじ登ると本社ヶ丸山頂。

fugaku12th_12.jpg
 岩が剥き出しで雨天は特に危険

狭い山頂には、10人程の先客ほどでいて賑わっている。
どうしても人が写ってしまうので、次の目的地の清八山から
本社ヶ丸山頂付近を撮影。


※画像クリックでラージサイズ表示
fugaku12th_13.jpg
  本社ヶ丸山(標高1630m)


※画像クリックでラージサイズ表示
fugaku12th_14.jpg
  遥かなる南アルプスの山々


本社ヶ丸から清八山の間に急な崖があるので、
昼食は清八山に持ち越しました。


膝が多少痛み始めましたが難なく清八山に到着。


fugaku12th_15.jpg
 青い空とこの眺望を独り占め


※画像クリックでラージサイズ表示
fugaku12th_16.jpg
    清八山(標高1593m)

手前の松がアクセント、快晴過ぎて風景が単調かな?
富士山の写真は奥が深い。

遅い昼食後に、下山と単調な舗装道路(変電所から笹子駅間)
でも、今日は最高な富士山を見れたからいいとしないとね。

笹子駅まで辿りつき、列車の時間を確認して着替えて、
残ったミネラルウオーターの一気飲み。
温いけど体に染み込む。

疲れているけど心地良い、だから登山に嵌る気持ちが
分かる気がしました。
関連記事
この記事のURL | 登山&ウォーキング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<九鬼山:(十番) | メイン | 笹子雁ヶ腹摺山:(四番)>>
コメント
-すばらしい快晴!-
本当にすばらしい快晴だね。今年のGWはほぼ毎日天気に恵まれたね。「快晴過ぎて風景が単調かな? 富士山の写真は奥が深い・・・」まさに、その通り!快晴時はもちろん、頂上に雲がかかっていても、すそのに雲がたなびいていても、雪でも、朝でも夕でも・・・どの顔も美しい。♪富士は日本一の山~
2007/05/13 09:48  | URL | miyuki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeway11.blog93.fc2.com/tb.php/1367-55044aa6
| メイン |