ダイヤモンド富士:南房総市法華崎遊歩道
- 2013/05/07(Tue) -
今日(5月5日)は千葉県南房総市法華崎遊歩道遠征しダイヤモンド富士を撮影しました。
余程条件が良くないとここからは、富士山すら目視できませんが日帰り旅行のつもりで
GWを利用して出かけました。

現地について初めて分かるのですが、想像以上に面前の岩が巨大で遥か後方の富士山が
相対的に小さくなってしまいますが、せっかくなので2つの岩を入れ右後方に富士山を
配置してダイヤ富士の時間を待ちました。

時間と共に富士山のシルエットは浮かびあがってきて、最後は雲の切れ間から太陽が降臨をして
見事なダイヤモンド富士を収める事ができ、最後は沈み際にはキャッツアイまで確認でき嬉しい
誤算でした。

日没後は淡く空が焼けていましたが、電車の時間もあるので見切りをつけ早めに退散しました。


<画像をクリックすると、拡大画像を閲覧できます。>
法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士




法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士




ダイヤモンド富士のキャッツアイ




法華崎遊歩道からの夕景


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
<<塩船観音寺つつじまつり | メイン | 平成25年座間市大凧まつり>>
コメント
-Re: キャッツアイ-
> 初めてコメント差し上げます。国立Iと申します。白山岳や剣が峰のキャッツアイはよく見ますが、この位置のキャッツアイは初めて見ました。非常に貴重な写真だと思います。
> 私も当地に遠征しようと計画しましたが、天気予報が今一だったので断念しました。館山のライブカメラで見ていましたが、ダイヤの時間に富士山は見えませんでした。そんなに離れていないのに違うものですね。きれいなダイヤモンド富士と貴重なキャッツアイおめでとうございます。

コメントありがとうございます。
キャッツアイは何度か遭遇していますが(直近では4月28日の荒井浜で、
うっかり撮影できず)、中央付近では初めてです。今回のダイヤモンド富士は、
太陽が山頂に20%前後しか乗っからないダイヤモンド富士のため、
キャッツアイの位置が偶然中央になった事が想定されます。
インパクトのある奇岩やキャッツアイそれと、縦構図でのダイヤモンド富士と
いろいろ撮影でき満足いく日帰り旅行になりました。
2013/05/09 23:43  | URL | 星の地図 #-[ 編集] |  ▲ top

-キャッツアイ-
初めてコメント差し上げます。国立Iと申します。白山岳や剣が峰のキャッツアイはよく見ますが、この位置のキャッツアイは初めて見ました。非常に貴重な写真だと思います。
私も当地に遠征しようと計画しましたが、天気予報が今一だったので断念しました。館山のライブカメラで見ていましたが、ダイヤの時間に富士山は見えませんでした。そんなに離れていないのに違うものですね。きれいなダイヤモンド富士と貴重なキャッツアイおめでとうございます。
2013/05/09 13:42  | URL | 国立I #OYKXXkTs[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |