ダイヤモンド富士:玉造B&G海洋センター
- 2014/01/12(Sun) -
今日は茨城県の最も有名なダイヤモンド富士撮影スポットの玉造B&G海洋センターに出かけました。

ダイヤ富士の3時間前の到着しましたが、センターは巨大な三脚群で占められ、離れたを移動して待機しました。
天気予報ではこの冬一番の寒波でしたが、想定外の暖かさと写友さん達との楽しいおしゃべりであっという間に
ダイヤの時間を迎えました。

稜線は雲に覆われていましたが、山頂付近はスッキリしてまずまずダイヤモンド富士を収める事ができました。

玉造B&G海洋センターからのダイヤモンド富士



玉造B&G海洋センターからのダイヤモンド富士



玉造B&G海洋センターからのダイヤモンド富士



富士山と郷土資料館ライトアップ


関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
<<ダイヤモンド富士:川口運動公園 | メイン | ダイヤモンド富士:和光市芝宮橋>>
コメント
-Re: お疲れ様でした-
> まずまずのダイヤモンド富士が撮れてよかったです。最後のお城と夕富士のコラボもいいですね。お城のライトアップは何時頃でしたか?もう少し粘ればよかったと悔やんでいます。


コメントありがとうございます。

お城(郷土資料館)のライトアップ画像は午後5時10分頃です。
当然、金網センターの三脚軍団は誰一人帰りませんでした。

照明機材が水銀灯なため点灯開始から明るくなるまで時間が掛るそうです。
富士山が闇に埋没寸前までギリギリ待ってからISO感度と絞りを変え
撮影しました。
2014/01/12 09:35  | URL | 星の地図 #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした-
まずまずのダイヤモンド富士が撮れてよかったです。最後のお城と夕富士のコラボもいいですね。お城のライトアップは何時頃でしたか?もう少し粘ればよかったと悔やんでいます。
2014/01/12 08:59  | URL | 国立I #OYKXXkTs[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |