ダイヤモンド富士~富津:大貫海岸
- 2010/04/07(Wed) -
ダイヤモンド富士撮影当日の4月3日は江ノ島エリアにするか、南房総の大貫海岸に
するかで迷っていました。この時期は流石に気温・湿度とも高くなって望遠の距離も
稼げなくなり到底直線距離100km越えのダイヤモンド富士は不可能と思えました。

しかし袖ヶ浦アクアラインでの山頂のみダイヤ富士や3月20日・22日の木更津での
不発を考えるどうしても今秋までは待つことができず奇跡を信じて今回の大貫海岸に
向かいました。

新宿で木更津行きの高速バスに乗込み一眠りしました。1時間程揺られてアクアラインを
渡りきると青空が待っていました。心の中でガッツポーズをし終点の木更津から内房線に
乗り継ぎ、大貫駅に移動しました。

大貫海岸と夕陽

一向に富士山のシルエットを拝む事ができず不安に駆られましたが、その時を信じて砂浜に三脚をセットし
待ち続けました。午後5時51分に太陽の右下に欠け、富士山のシルエットが急に浮かび上がりました。




大貫海岸とダイヤ富士

山頂から太陽がはみ出すダイヤモンド富士を目撃でき、自然界の贈り物に感謝しました。




大貫海岸とダイヤ富士




富士山の影

太陽は沈むとシルエットは影になり、水平線に埋没していきました。
南房総シリーズは最後の最後に感動のクライマックスを迎える事ができました。
関連記事
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
<<桜満開~岩殿山丸山公園 | メイン | 秦野桜まつり~弘法山公園会場>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |