ダイヤモンド富士:越谷市レイクタウンアウトレット
- 2016/12/13(Tue) -
12月11日(日)は越谷市レイクタウンに出かけました。

レイクタウンアウトレットからのダイヤモンド富士

前日に続いて冬晴れなため迷わずダイヤモンド富士の撮影スポットである越谷レイクタウンのアウトレットエリアに
向かいました。富士山の方角に厚い雲がまとっていますが、山頂に太陽が乗っかる直前に雲が霧散し辛うじて
ダイヤモンド富士を収める事ができました。
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:守谷駅
- 2016/12/11(Sun) -
12月10日(土)は今年の1月3日以来の守谷駅周辺からのダイヤモンド富士の撮影です。

守谷駅周辺からのダイヤモンド富士

当日は関東全域が冬晴れのため通常であれば、遠出してダイヤモンド富士の撮影をする筈でしたが、塗装工事のため
自宅待機をしていました。しかし予定より作業が完了し、まだ午後2時前でしたので自宅から通えるダイヤモンド富士
撮影スポットから守谷駅(周辺)を選定して出かけました。
この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:茨城県神栖市徳島(外浪逆浦)
- 2016/11/06(Sun) -
11月5日(土)は久しぶりに外浪逆浦に遠征してのダイヤモンド富士撮影です。

茨城県神栖市徳島(外浪逆浦)



外浪逆浦のダイヤモンド富士

東京駅で高速バスに乗車して水郷潮来で下車して徒歩30分の場所の本日のロケ地ですが、なんと到着してみると
撮影ポイントで護岸工事が行われていたので、左側(150m)に三脚をセットしました。



外浪逆浦のダイヤモンド富士

太陽が富士山頂に差し掛かる時間の2分前になっても富士山を確認できず諦めかけていると、、、



外浪逆浦のダイヤモンド富士

太陽の右下が欠けだし、ダイヤモンド富士を拝む事ができました。



外浪逆浦のダイヤモンド富士



外浪逆浦のダイヤモンド富士

最後はキャッツアイを確認できました。



外浪逆浦の夕景



外浪逆浦の夕景

日没後は地平線に富士山が埋没したため、外浪逆浦の夕景を撮りながら退散しました。

この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
パール富士:山中湖長池
- 2016/05/24(Tue) -
5月21日(土)は山中湖長池の駐車場に移動して翌早朝のパール富士に備えました。
到着した午後9時過ぎにはほぼ満杯でした。

富士山に笠雲はまとわっていましたが午前2時過ぎには霧散しました。

パール富士(山中湖長池)



パール富士(山中湖長池)

日の出まで時間があるため暗闇のパール富士ですが、アンダー露出のダイヤモンド富士のようです。



パール富士(山中湖長池)

日曜日なので梨ケ原の中で撮影されている方が沢山しました。



パール富士(山中湖長池)

空が明るくなり若干紅富士になったところで退散しました。

この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
パール富士:朝霧高原
- 2016/05/23(Mon) -
5月21日(土)は朝霧高原に写友さん達と遠征しパール富士撮影を行いました。

先ずは現地入りして今回の撮影スポットは剣ヶ峰に月が掛る場所に決め雑談して時間を潰しました。

日没後富士山が色付き時間的には、山頂付近が月光で明るくなる筈ですが変化が無くこのまま月を
目視できないで終わってしまうと思っていると、月が登り始めクレーターは撮れませんでしたが久しぶりの
パール富士を撮影できました。

朝霧高原の夕景



富士山焼ける



朝霧公園のパール富士



朝霧公園のパール富士



朝霧公園のパール富士

この後は夕食を摂りつつ翌朝の撮影スポット(山中湖長池)に移動しました。

この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド富士:南房総市法華崎遊歩道
- 2016/05/07(Sat) -
今日(5月5日)は千葉県南房総市の法華崎遊歩道遠征しダイヤモンド富士を撮影しました。

三浦半島での春のダイヤモンド富士シリーズが終了してしまい、あとの撮影スポットは内房と御殿場しか無いのと、
五月晴れの恵まれたため思い切って内房の富浦に出かけました。現地では気温・湿度共高く富士山を目視する事は
できませんでしたが、次第にはっきりと浮かび上がり辛うじてダイヤモンド富士を収める事ができました。

法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士



法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士



法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士



法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士

<参考>過去の南房総市法華崎遊歩道からのダイヤモンド富士

この記事のURL | ダイヤモンド富士 | CM(2) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ