岬に続く道~能取岬
- 2008/10/06(Mon) -
北海道旅行の後編の開始です。

080926_10.jpg
先程の能取湖からオホーツク海を平行して車を飛ばせば、次の目的地の能取岬が見えてきます。



080926_11.jpg
森のトンネルが突然開けてくると能取岬が見えてきます。この岬の網走市牧場には放牧の
牛や馬が戯れ、遮るものが無い空間は牧歌的で何度来ても飽きる事はありません。
この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
能取湖の赤い絨毯~
- 2008/10/04(Sat) -
080926_08.jpg
23日に続いて2度目の訪問で、サンゴ草のピークが過ぎていましたが、
空の青さが際立っていたので迷わずシャッターを押しました。



080926_09.jpg
この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
海のような湖~サロマ湖
- 2008/10/04(Sat) -
080926_06.jpg
今日は初日に夕陽撮影で立ち寄ったサロマ湖に訪れました。




080926_07.jpg
湖の大きさで北海道で最大で、日本でも3番目に大きいサロマ湖を岩幌山展望台からの眺めは壮大でした。

キター地球に生まれて、超広角レンズを買ってよかった!と思いました。
この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
クリアブルーな屈斜路湖
- 2008/10/03(Fri) -
080926_04.jpg
ひねりが全くありませんが、空と一体化している屈斜路湖を撮影しました。




**おまけの一枚**
080926_05.jpg
美幌峠に続く真っ直ぐな道。
この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
夜明けの摩周湖(第一展望台)
- 2008/10/03(Fri) -
9月26日

今日は摩周湖の朝陽を撮影しようと朝早く、宿泊した釧路を出発しました。

釧路市内を駆け抜け、細岡付近を通過した位から突然霧で視界が悪くなり
安全運転に徹しました。

弟子屈付近では視界が良くなりましたが、摩周湖付近でまた霧で視界が悪くなり
摩周湖第3展望台での撮影を諦め、引き返して第1展望台で撮影を開始しました。

080926_01.jpg
夜明け前の摩周湖




080926_03.jpg




080926_02.jpg
霧が晴れ、静かな一日が始まりました。明日もチャレンジ摩周湖と決心したのでした。



この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
神秘のオンネトー湖
- 2008/10/02(Thu) -
**画像をクリックするとラージサイズの画像をご覧いただけます。**
080925_04.jpg
襟裳岬の朝陽を拝めなかったけど、広尾~足寄経由でオンネトー湖に到着。
薄曇で湖面や空がはっきりせず少し残念。



080925_02.jpg

阿寒富士。なるほど由来通りフォルムが富士山だ。




080925_03.jpg

雌阿寒岳。登山コースがあるのでいつかは登頂してみたいです。



阿寒湖ほど観光施設はありませんが、ツアーコースに組み込まれているので、
大型バスはひっきりなしに往来します。

ゆっくり散策されるのであれば、早朝をお勧めします。


この記事のURL | 北海道08年~秋彩 | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ